菜の花 守山第1なぎさ公園 その2



前回からの続きで、今回はキヤノンとニコンを撮り比べた

ものを 


まずは「CANON EOS7D」にて



The 定番



iiuyrrvh.jpg
(7D+18~200mm)



青空に咲く



yytryrtyy (4)
(7D+10~22mm)



比良に想う



ttweye.jpg
(7D+18~200mm)



ここまではD90と同等の画素数にするべく、M-RAWの約1010万画素


そして下は別の日に撮ったRAWの約1800万画素



skywepityrn (9)
(7D+10~22mm)



画像ではわかりにくいかもしれませんが、自宅で使用している22インチ

モニターで見ると、D90の軽く2倍以上は解像していると思います


ただ、ちょっと気になるのは右側の木が流れていること・・・・


超広角ですのである程度は仕方の無い事だと思いますが、やはり気になります


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そしてここから下は「NIKON D90」にて 

※7Dの画像はコチラから → 7D



uuyererncv (1)




uuyererncv (2)




ooyretmcv (3)



ちなみに両機の基本設定は


・EOS7D・・・ISO200、オートライティングオプティマイザー弱、スポット測光、

マニュアル露出、PL無し、手持ち


・D90・・・ISO200、アクティブDライティング弱、スポット測光、マニュアル露出、

PL無し、手持ち


と、ほぼ同一のセッティングで、アングルに応じて絞り値も同一です



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blueskyfine.blog14.fc2.com/tb.php/411-3f634127