師走の 「法然院」



ddsksdkiww9w6_007.jpg








ddsksdkiww9w6_003.jpg








ddsksdkiww9w6_004.jpg








ddsksdkiww9w6_006.jpg







ppweiweiuwejwr_002.jpg








ppweiweiuwejwr_001.jpg








ddsksdkiww9w6_005.jpg








ddsksdkiww9w6_002.jpg








ddsksdkiww9w6_008.jpg








ddsksdkiww9w6_001.jpg



紅葉シーズンも終わり、静けさを取り戻した京都・・・

この時期の古都風情が好きだったりします


ブログの方はこれをもって年内最後のアップとさせて頂きます

今年一年、拙いブログを見てくださった方々に、この場をお借りしてお礼申しあげます


それでは皆さま、よいお年をお迎えくださいませ~



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村

2016.12.28

[ 2016/12/30 21:10 ] 神社仏閣 | TB(-) | CM(2)

ある日の夕方・・・



金戒光明寺あたりにて



ppppwewe96w38ew5_002.jpg








ppw9wppwowewqq_007.jpg








dwqwq85wq2q69_003.jpg



写真とは不思議なもので、その人の性格や、その時の感情を

表してしまうものだと思います


日増しに厳しくなる寒さ・・・


冬が苦手なボクは、少し物憂げな気分でした



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村

2016.12.11

[ 2016/12/28 21:13 ] 神社仏閣 | TB(-) | CM(2)

在りし日



ppppwewe96w38ew5_003.jpg



しばらくブログをお休みしておりました


このような事をプログに記すべきかどうか迷いましたが、

先日、父が他界しました


85歳でした


以前から入院はしていたのですが、突然の事でした


父に対して十分な事が出来たのだろうか・・・


しばらく自問自答する日々が続きましたが、少し落ち着きましたので

また再開したいと思います


実は父も写真が趣味で、撮り溜めた作品が数多くあります


誰かに見て頂く為に撮っていたのでは無く、あくまで趣味として

自分が楽しむ為に撮っていましたので、家族以外は目に触れる

こともほぼ無かった思います


このまま世に出る事も無く、家族以外の誰の目に触れる事も無く、

処分されて行くのはあまりにも忍びない


そう思いますので、来年から季節に応じてアップして行きたいと

思います


全てプリントされた作品ですので、スキャナーで読み取っての

アップとなりますので、忠実な色再現は難しいと思いますが、

中には今では見られないような光景もあるかと思います


よろしければ見て頂けますと幸いに存じます



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村


[ 2016/12/26 21:10 ] 日常 | TB(-) | CM(-)

初冬 「比叡山坂本」



ある日の休日のこと・・・

紅葉の混雑ぶりから落ち着きを取り戻した比叡山坂本まで


そこには初冬の風情が漂っていました


残り柿


ppw9wpwepoww96w3_005.jpg




冬の陽光




ddkkdkdsiwwwowuq_002.jpg




静けさ戻る




ppw9wpwepoww96w3_002.jpg




天高く




ddkkdkdsiwwwowuq_004.jpg




漂う侘び寂び




ddkkdkdsiwwwowuq_001.jpg




残る緑




ppw9wpwepoww96w3_007.jpg




晩秋の名残り




ppw9wpwepoww96w3_006.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村

2016.12.11

[ 2016/12/19 12:10 ] 神社仏閣 | TB(-) | CM(0)

串柿の里 四郷 「東谷 神野地区」



しばらく時間が空きましたが、前回からのつづきです・・・


平地区のあとは、東谷にある「神野地区」へ



ddsdlsow93qw35q2_006.jpg




同じ四郷でも、こちらは更に山頂近く!

大規模な串柿のカーテンが広がっていました




ddk85we895sdnmc_003.jpg








ddk85we895sdnmc_007.jpg








ddk85we895sdnmc_001.jpg








ddk85we895sdnmc_004.jpg








ddk85we895sdnmc_005.jpg








ddk85we895sdnmc_006.jpg








ppwe9w61bv3kd.jpg








dddldlowewwwo.jpg



人生ウン十年・・・

生まれて初めてこれだけの串柿を見ました


ちなみにこの地区に行くには、車が1台ギリギリ通れるような道を延々と

登って行かねばならず、その間は対向車が来ない事を願うばかりです


また、駐車出来る所もほとんど無く、この日はたまたま1台停めれる

所が空いていましたが、これも含めてリスクの高いところだと思います・・・


なので決して無理はしないでくださいね~


また機会があれば、残された2地区も訪れてみたいと思います~


詳しくはコチラ → 串柿の里 四郷



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村

2016.11.6

[ 2016/12/16 21:10 ] 史跡 | TB(-) | CM(0)