京都の庭 沙羅双樹の咲く 「蓮華寺」



京都市左京区にある「蓮華寺(れんげじ)」


京都市内から大原方面へと向かうR303沿いに入り

しばらく走ったところの左手にひっそりと建つお寺です



llpkmbbvcgf.jpg



観光客も比較的少なく



llpkmbbvcgf (1)



池泉鑑賞式の庭園を、ゆっくりと眺めることができます



llpkmbbvcgf (2)



庭園の横に建つ本堂



llpkmbbvcgf (4)



沙羅双樹の花



llpkmbbvcgf (6)



散りて美し夏椿



llpkmbbvcgf (8)



風に揺れる青もみじ



llpkmbbvcgf (9)



住職と話しが弾み、気付けば閉門



llpkmbbvcgf (10)



ひっそりとした静けさが、お気に入りのお寺の一つです


ご住職の話しによれば、今年の沙羅双樹(正式には夏椿)は

例年と比較してかなり小さいそうです(確かに小さかった・・・)


大きな花を咲かせる年、小さな花しか咲かない年

毎年変わる花の大きさで、翌年の花の大きさはだいたいわかるそうです


また紅葉の頃に来てみたいと思います



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村


[ 2011/07/31 16:43 ] 神社仏閣 | TB(0) | CM(0)

夏の棚田



近くにある「仰木の棚田」

一週間程前に撮った画像です



qqaswerer (2)



晴れた夏の棚田は好きなんですが



qqaswerer (1)



ここ最近の曇り日続きには参ってしまいますね


ちなみに晴れた日の棚田の撮影では、アンダーを潰して

しまうのが好みだったりします(笑)


他にも棚田を撮り溜めしたものがあるのですが

またボチボチとアップして行きたいと思います~



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村


[ 2011/07/29 16:12 ] 田園 | TB(0) | CM(0)

大原の里 しそ畑



もうすぐ8月だと言うのに、曇った日が続きますね~

スカッと抜けるような夏空!!


暑くても夏はそんな空が見たいですね


今日は京都市内の北方面で打ち合わせがありましたので

鯖街道(R303)を経由して行ってきました


途中にある「大原の里」では、この辺りの特産でもある

しそが順調に育っていました



reowrwppdfos.jpg



しかしコチラも曇ってます


青空だったらなぁ~

と思うことが多い今日この頃です



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村


[ 2011/07/27 22:38 ] 田園 | TB(0) | CM(0)

京都の庭 源氏の庭 「蘆山寺(ろざんじ)」



京都市北区にある「蘆山寺」

コチラは紫式部邸宅跡に建つお寺です


桔梗咲く、枯山水の庭は



qweasa (3)



源氏の庭



qweasa (1)



ゆるやかな



qweasa (4)



時間が流れて行きます



qweasa (2)



それにしても枯山水を撮るのは難しい!!

うっかりするとすぐに白トビしてしまいます



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村


[ 2011/07/26 20:56 ] 神社仏閣 | TB(0) | CM(0)

琵琶湖 浮御堂の月光



大津市堅田にある 「浮御堂」


琵琶湖に突き出たそのお堂は、芭蕉の句や、広重の近江八景でも

描かれているように、近江の国を象徴する歴史的建造物の一つです


別名は「満月堂」


地元に住みながら満月の夜に撮ったことが無く

先日の満月の日に行ってみました


月光に照らされた湖面に

怪しく浮かぶ「浮御堂」



qpioernrt (6)



晩年を近江で過ごした芭蕉は、浮御堂を見てこのような句を残しています


「鎖(じょう)あけて 月さし入れよ浮御堂」



uuerewrw.jpg



今は対岸の灯りが気になりますが、これに近い光景を

芭蕉も見ていたのではないかと思うと、色々なロマンが

広がります



出来れば・・・・

芭蕉の句のように、鎖を開けて、月光を差し入れた

浮御堂を見てみたいですね~!!




にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村


[ 2011/07/24 16:20 ] 夜景 | TB(0) | CM(0)