春の「浮御堂」



先月末の事ですが、大阪から来客がありましたので

地元の案内で「浮御堂」まで



dddkdkdoweow9_001.jpg




イイお天気で、さながら初夏のようでした




dddkdkdoweow9_002.jpg








dddkdkdoweow9_003.jpg








dddkdkdoweow9_004.jpg



浮御堂もイイですが、やっぱり琵琶湖はイイなぁ~


滋賀に越して早20数年・・・

様々な思い出が甦ります



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村

2018.3.31


[ 2018/04/25 13:07 ] 史跡 | TB(-) | CM(0)

大阪中央公会堂にて



全くネタがありませんので、過去に撮った画像をガサゴソと探して・・・


数年前までのこの時期は、雪景色なんぞを撮りに出掛けておりましたが、

2年前に車が突然壊れまして・・・


乗り換えたのはイイのですが、休日の為だけにスタッドレスを買うのも

どうかと思い、買わずに現在に至っております~(笑)


と言う訳で、旬なネタはあまり撮れそうにありませんので、

しばらくこのような状態が続くかもしれません



大阪中央公会堂



光と影・・・



dddldl874jkjdfas_003.jpg








dddldl874jkjdfas_002.jpg








dddldl874jkjdfas_001.jpg



中央公会堂に来ると子供の頃を思い出します


大阪出身のボクは、小学生の頃は毎年のように学校の行事で

中央公会堂を写生しに来た


あの時はあそこであんな風に書いたなぁ~とか、

あの頃は今と違って車も走って無かったなぁ~とか・・・


古い建物が耐震問題などで取り壊されて行く昨今・・・


今でも昔のままの姿が残っているだけで感慨深いものです



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村

2016.2

[ 2018/01/31 12:10 ] 史跡 | TB(-) | CM(0)

引田の町並み



昨秋の小旅行シリーズの最後は、香川県東かがわ市にある「引田の町並み」へ!


遠く海が見える路地



ddlloduw5we978w9_001.jpg




止まった時間




dddldloweww8593_004.jpg




讃州井筒屋敷

江戸時代から醤油と酒造りを行なっていた、かつての豪商屋敷跡




ddlloduw5we978w9_002.jpg








ddlloduw5we978w9_004.jpg








ddlloduw5we978w9_010.jpg








dddldloweww8593_001.jpg








ddlloduw5we978w9_012.jpg








ddlloduw5we978w9_008.jpg








ddlloduw5we978w9_011.jpg




かめびし屋

江戸時代の製法を今も守り続ける老舗醤油さん




ddlloduw5we978w9_006.jpg




ベンガラではないですが、赤い塗り壁が素敵です




ddlloduw5we978w9_013.jpg








ddlloduw5we978w9_005.jpg








ddlloduw5we978w9_007.jpg



これで昨秋の小旅行シリーズは終わりです~


近代化された建物もイイですが、やっぱりボクは人の温もりを

感じられる古い建物や町並みが好きです


日本にはまだまだ残されたイイ処がありますので、健康なうちに

時間を作って訪れたいと思います~



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村

2017 晩秋

[ 2018/01/29 12:16 ] 史跡 | TB(-) | CM(0)

うだつが上がる町並み



徳島県美馬市の「うだつ」の町並み


「うだつ」とは町家の両端に本瓦葺きの漆喰を壁面から突き出した袖壁のことで、

隣家からの火災の際に防火の役目を果たしていたそうです


元々は「藍の集散地」として栄え、裕福な商家がこぞって立派なうだつ上げたことから、

繁栄の象徴としても造られるようになったそうです


「うだつがあがらない」。 地位や生活が向上しないなどの意味合いで使われる語源は、

ここから来ているそうです



ddldldodiwe5w217_001.jpg




並ぶ 「うだつ」




ddldldodiwe5w217_005.jpg








ddldldodiwe5w217_010.jpg








ddldldodiwe5w217_003.jpg








ddldldodiwe5w217_011.jpg








ddldldodiwe5w217_004.jpg








ddldldodiwe5w217_012.jpg








ddldldodiwe5w217_006.jpg



藍で財を成したこの地区も、当時の運搬能力を考えると、

昔の人は凄かったと思います!


しかし天気があいにくなのが残念でした


別の町並みへと、つづく・・・



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村

2017 晩秋

[ 2018/01/25 20:14 ] 史跡 | TB(-) | CM(0)

ペンガラ色の「吹屋の町並み」



旬のネタがありませんので、昨秋に行った小旅行の様子でも・・・


岡山県高梁市にある「吹屋ふるさと村」


吹屋地区とは、江戸時代にベンガラの生産を日本で唯一成功し、一大財を成した地区です


その町並みはベンガラ色で統一され、今でも当時の面影が色濃く残っています



ddllo8574kkkhfv_006.jpg








ddllo8574kkkhfv_004.jpg








ddllo8574kkkhfv_007.jpg








ddllo8574kkkhfv_003.jpg








ddllo8574kkkhfv_001.jpg








ddllo8574kkkhfv_009.jpg








ddllo8574kkkhfv_005.jpg








ddllo8574kkkhfv_010.jpg



京都の町並みでもこのベンガラ色は良く見かけますが、遠くこの吹屋が

産地たったと思うと、当時の運搬の労に頭が下がります


詳しくはコチラ
↓↓
「吹屋ふるさと村」


別の町並みへと、つづく・・・



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村

2017 晩秋

[ 2018/01/23 20:17 ] 史跡 | TB(-) | CM(0)